実績

社長ブログPRESIDENT BLOG

韓国人旅行客に日本でポイントを貯めさせる日が来た

カテゴリー: 韓国向けインバウンド情報 2017年8月7日

土曜日の日経新聞で記事掲載をしていただきましたが
このたび、北九州市とロイヤリティマーケティング社との
連携施策を実現させる運びとなりました。

doc00030420170805183350_01

もともとの、施策の発端はいくつかあるのですが、
1つは、ロイヤリティマーケティング社の業務提携がきっかけ。

重要なことは、この施策をどこからどのように始めるのか?です。
せっかくのいいサービスも、情報浸透を一気通貫に行うことが
重要であり、かつその施策を実施する目的地に「新しい」魅力を
持たせる必要もあるのです。

北九州空港には現在ジンエアーがソウル・釜山と定期便を出しており
それ以外のイースタンやスターフライヤーもチャーター便を出しています。
ソウル・釜山との便の代金は福岡行より安く、小倉から山口、大分、福岡への
回遊がしやすいというメリットがあるため、「新しい」目的地に仕立てるのには
最適な環境がそろっています。

これは北九州市に限った話ではなく、
ソウル・釜山・テグとLCCが飛び交う、全国30か所近くの地方空港を
持つ自治体すべてにとって等しいチャンスが生み出されたことになります。

ホスピタブルでは、以下の都市にチャンスありとみています。
那覇,大分,宮崎,山口,広島,岡山,高松,金沢,高岡,富山,
新潟,静岡,新潟,青森,札幌,,などなど

北九州市での施策展開にはぜひご注目下さい。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最近の投稿

カテゴリー

バックナンバー