実績

社長ブログPRESIDENT BLOG

韓国人採用 本気ですか?(韓国人採用のリスクを考える)

カテゴリー: 韓国人人材獲得情報 2017年12月30日

「韓国人採用のメリットは何ですか?」
という質問が、とある地方自治体の方から入りました。

どうやら、韓国人人材採用に関するセミナーを行うらしい。
そもそも、こういうフリーライド的な質問にかこつけた情報収集が
死ぬほど腹が立つのだが、毎度のように私はこう答えます。

「ありません。リスクだらけです」

そう言うと、絶句しますよね。じゃあ何で事業やってんの?的な声が
電話口から聞こえてくるようです。

risuku_01

私はセミナーでいつも、上記のような
スライドを見せます。

リスクはだいたい4つに大別できるのです。

 

 

では、こんなにもリスクがあるのに、なぜホスピタブルは
韓国人人材の職業紹介事業を営むのか?

それは、明確な理由があります。
これらの「リスクを回避するノウハウがある」からに、他なりません。

これらのリスクとは「自社で対応した場合のリスク」です。

韓国政府も、韓国の大学も、貴社の就職への責任は取りません。
ビザの責任も取るどころか、知識もありません。
っていうか、知ったことではないのです。日本での話だから。

そんな状態で求職者の環境うんぬんを見て、日本側の自治体が
「採用に関するメリット」などを謳うなんて、危なっかしくて見てられません。
結局そんなセミナーを企画する人たちも、3年以内に異動して
企業が困ったことになっても、何ら責任とらないのですから。

就職とは一生に関わる一大事です。
求職者の熱意を汲み取り、御両親の不安を払拭し、
企業が悩むそもそものミスマッチを解消し、
人材を育てる環境を整え、かつ企業が外貨を稼ぐ術を
作り上げる仕掛けを提供しなければ、
外国人採用はできないのです。

だから、いつも「本気ですか?」と問うのです。
本気でない人は、メリット云々を標榜することを止めて欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最近の投稿

カテゴリー

バックナンバー