京割烹 大安苑  ~南禅寺散策

  • LINEで送る

京都市営地下鉄 蹴上駅

京都出張のおり、今回ご縁がありまして、
南禅寺の方へお邪魔する運びとなりました。

南禅寺と言えば、花より団子的な方は、湯豆腐が思い浮かぶでしょうが
きょうの目的地は割烹とのこと。地下鉄を降りて散策しながら目的地へ向かいました。

天授庵付近

まずはおなじみのコースかと思いますが、駅から北東へ向かい
天授庵→南禅寺へ。。

天授庵付近

今回はこのあたり、中にも入らずプラプラと暑い中、ただただ歩く。

天授庵付近

そして、一路、南禅寺 「水路閣」へ。ここに来るとかなり涼しいです。
やはり水が流れているからでしょうか?

南禅寺 水路閣 下側

南禅寺 水路閣 上側
こんな造作物を作って、今も利用されていることが、
本当に驚きです。あまり傾斜がないのに水が流れていることも
不思議で仕方ありません。。

で、境内の中へ。。
南禅寺

ちなみに 南禅寺の境内に入るのは無料です。

南禅寺

とまぁ、このように散策をしていますと、目的地に到着しました。

京割烹 大安苑

京割烹 大安苑(たいあんえん)といいます。

京割烹 大安苑

京割烹 大安苑

十一代、小川治兵衛が作庭した庭園で、
厳選した食材と四季折々の旬を五感で楽しめるのが
この割烹の売りだそうです。

京割烹 大安苑

建屋の中からも庭園を堪能できます。
そして中庭に入っての写真撮影もできるのが、うれしいところです。

京割烹 大安苑

京割烹 大安苑

お昼ご飯をいただきましたが、実は想像よりもお値段はお手頃。
だいたい4,000円くらいでした。

ただ、予約してた方が無難なようです。
これからの夏~秋は、込み合うでしょうから
できるだけ、予約してからのんびりでかけましょう。

  • LINEで送る

コメントを残す

*