対馬の「今」を探るために

  • LINEで送る

本日2013年8月18日より2日間にわたり、市役所の方のご協力を賜りながら
2日間、対馬へ行くことといたしました。

今回探った現地の様子をこのブログで、リポートいたします。

現在、博多港の第二ターミナルにて出発の船を待っているところです。

対馬行フェリー乗り場の様子

博多港 対馬行フェリー乗り場

5月に対馬市長とお話する機会を賜り、現状と課題、
そして求められるべき解決策について意見交換しました。

今回の渡航費用は片道で5,000円弱です。
釜山からの渡航費とは、どっこいどっこいですが、
高速船ではないところが、手間ですね。。

そして便数の少なさも、人の行き来の少なさを
感じずにいられません。

島内人口はおよそ3万人。今回乗船するフェリーは貨客船ですので
対馬島内の物資供給を継続するためにも重要な供給ラインでしょう。

かつて20年前に行ったことがありますが、
そのころと、あまり何も変わっていないように感じます。
福岡での出先の話ではありますが。

ちなみに今、乗船を待っているターミナルには
wifiすらございません。時代が止まっているように、
やっぱり感じてしまいます。。

【関連URL】
対馬になぜ韓国人観光客が集まるのか?
対馬の今を知るために島に渡ります
2013年 対馬の今を探ってみました
対馬のご当地食 対馬バーガーとは!?
対馬の飲食店の韓国人観光客対策は?
対馬・厳原で売っている商品を韓国人が買っているのか?
日本人からみても穴場!? 対馬の民宿に宿泊してみました
対馬の定置網漁に同行しました!
国境の町、対馬 比田勝(ひたかつ)の最新情報です
対馬は韓国資本から狙われているのか?
実際に対馬の自衛隊基地の隣が買収されたという現場に行ってみた
ここが極東防衛の要諦 対馬最北の自衛隊レーダー基地
対馬の地元食 そして、あのB級グルメが!!
対馬トリビア あなたが知らない対馬の小ネタ

  • LINEで送る

コメントを残す

*