対馬渡航記 2013 (6)

  • LINEで送る

今回、民宿作元さんにお世話になった私は、翌朝に
こちらの民宿がお持ちの船に載せていただき、定置網漁に同行しました。


大きな地図で見る

場所は、この地図のあたりです。

当日は凪 一路対馬の西側の海へ

当日は凪 一路対馬の西側の海へ

当日は、作元さんの船に2人の従業員さんが乗って
3名体制で海に出ました。

クレーンで網を揚げます

クレーンで網を揚げます

既に沖合に設置している定置網を、船に備え付けのクレーンで持ち上げ
その網にかかっている魚をすくい上げるという作業を行います。

定置網漁で揚がったお魚

定置網漁で揚がったお魚

丁寧にタモですくい上げます

丁寧にタモですくい上げます

この漁ではイカやカンパチが獲れますが、他方でコアジも結構取れます。
コアジは別の箱にまとめていました。

定置網漁で獲れたコアジ

定置網漁で獲れたコアジ

数か所の網からお魚を取ると、一路、今度は湾内のいけすへ移動します。

議長自ら航行による漁です

湾内へ移動します

船から漏れる、コアジを求めて、ウミネコが大挙して付いてくるのが、楽しいです。

定置網漁の船を追跡するウミネコ

定置網漁の船を追跡するウミネコ

湾内に到着すると、獲得したカンパチをいけすに移します。

獲得した魚をいけすへ

獲得した魚をいけすへ


こうして、しばし湾内で養生することで、太くします。
同時に、供給する側としては、秋のシーズンに「何尾供給できるか」の
管理が可能になります。長年のノウハウと知恵が垣間見えます。

カンパチが踊り出す!

カンパチが踊り出す!

さて、そんな矢先、突然カンパチ君たちが踊りだしました!
何だ?何だ?と思って目をやると。。。。

コアジは餌になります!

コアジは餌になります!

定置網漁で獲れたコアジが、いけすの中に放り込まれます!
カンパチ君にとっては、お魚天国!じゃんじゃん食べてます。
コアジにとっては、生き地獄ですね(笑) 踊る食物連鎖!

対馬西岸 烏帽子岳展望台より

一連の朝の作業は90分ほどで終了しました。
対馬において漁業は重要な産業です。と同時に、各戸個別に運営を
しているため、ちょっと上りが悪い方がいると、他の漁業経営者が
日当でのお仕事を割り振って、助け合いを 行っています。

このような人と人とのつながりを長年続け、現地のリアス式海岸という
絶好の漁場を活かして、良質な魚を取り続けておられます。

私たちが、朝な夕なと美味い魚を食べて舌鼓を打てるのも
こういった地道な作業と地元の長年の習慣、そしてこの島の環境が
あってこそなんだということを、否が応でも知ることができます。

この環境があるからこそ、人がこの地を神々しく感じるのでしょうね。

【関連URL】
対馬になぜ韓国人観光客が集まるのか?
対馬の今を知るために島に渡ります
2013年 対馬の今を探ってみました
対馬のご当地食 対馬バーガーとは!?
対馬の飲食店の韓国人観光客対策は?
対馬・厳原で売っている商品を韓国人が買っているのか?
日本人からみても穴場!? 対馬の民宿に宿泊してみました
対馬の定置網漁に同行しました!
国境の町、対馬 比田勝(ひたかつ)の最新情報です
対馬は韓国資本から狙われているのか?
実際に対馬の自衛隊基地の隣が買収されたという現場に行ってみた
ここが極東防衛の要諦 対馬最北の自衛隊レーダー基地
対馬の地元食 そして、あのB級グルメが!!
対馬トリビア あなたが知らない対馬の小ネタ

  • LINEで送る

コメントを残す

*