地震の爪あと(2)

  • LINEで送る

町を歩けば歩くだけものすごい様子を目の当たりにします。
特にきょうは雨。建物への支障も次々と明らかになってきているようなのです。
0320daimyo01.jpg
いきなり遭遇した傾きかけのビル(大名地区)。
このすぐ裏のビルは、崩落の危険性があるとのことで、周囲へ避難勧告。道路も通行止め。
こんなことが現実に起こっているのです。
味わいのあった大名の古い建物にもブルーシートがかかっている。
どうやら雨漏りも起こっているそうです。
0320daimyo02.jpg
足元に目をやると。。。
0320daimyo03.jpg
どうやら地盤が動いた模様。町のあちこちの床がめくれ上がったり、陥没したり。。。
修正のしようがない。なにせ福岡市東区にいたっては17cmも地盤が動いたとか。。。
映画「ロッカーズ」で一躍有名になったうま馬の入っているビルも。。。
0320daimyo04.jpg
シャッターがひしゃげていた。恐ろしい。。。
大名に昔からあったジョーキュー醤油の工場。
ここに大正時代からあったというレンガ造りの煙突が崩落。。。
0320jokyushoyu01.jpg
倒れたのではなく、崩れたとのこと。緑の→部分まであった煙突が赤の→まで消えてしまったのです。
考えられないパワーですね。地震って。。。。町を歩くのが怖くなってきました。


「今、地震が起きたら。。。。」
こんなことを考えながら町を歩くようになりました。
改めて上を向いて歩くと、危険が多いですね、都会って。
窓ガラスが落ちてきたら?電柱が倒れ、電線から電気が漏電したら?
こんなことを考えながら仕事しても集中できないよ。

  • LINEで送る

コメントを残す

*