大沖縄展

  • LINEで送る

福岡にございます岩田屋にて「第4回めんそ~れ 大沖縄展」が実施中です。
「この視察は仕事なのである!」と心に何度も誓いながら
昼間に立ち寄ってしまった。岩田屋の催事は、こうやって何度か仕事中に
立ち寄ってくれー!というイザナイを受けてしまい、その誘惑に乗ってしまう。。。
大変、こまりものの存在である。
で、また行ってしまった。
とはいえ、実際にどのようなものが県産品として並んでいるかは、
確かに興味もあったわけです。
万が一、これから沖縄ネタの番組でもやろうものならば、こういった催事に出展するような
熱心な会社にアプローチせずして、どこに行こうや?っちゅうことです。
そもそも、今回の催事出展社は予め情報を頂戴していたので、知ってはいました。
食品関係で言えば、お酒や健康食品などは、いまや「長寿の国」沖縄よろしく、
品数があふれかえっていました。
そして、それ以上に年齢層が意外と壮年層と思しき方々が多かったですね。
「沖縄」というブランドは、何も「行く」だけがすべてではなく、
食を味わい、健康の秘訣を入手し、音や酒をめでる。。。という感じで楽しみながら
「沖縄」を感じている人も意外と多いようです。
こういう、ちょっと特殊なマーケットであるがゆえに、沖縄ネタのラジオ番組制作を
できないものか?ずーっとずーっと悩んでいるのです。
大沖縄展に行って、少しはこの悩みが解決するかと思ったら、余計に悩んでしまった。
こまったこまった。


ちなみに。
僕は、この催事場内をうろうろしてて、足を止めてしまったコーナーが。。。
三線コーナー。いい木材でできた、非常にお高い三線がずらり。
とてもとても、今買うような気はないものの、
なぜか、目に留まり、じーっと見てしまった。
人の足を止めるだけの魅力がどこにあったか?
いまだに思い出してもよくわからんのですが。。。。
10分近く、不審者のように立ち止まり、数ある商品をじーっとにらみつけておりました。

  • LINEで送る

コメントを残す

*