ジンギスカン

  • LINEで送る

最近、ジンギスカンが静かなブームらしい。
なんでも「ダイエットフード」としてのムーブメントだとか。
2005jingisukan.jpg
最近ではラジオショッピングの売り上げも、ジンギスカンだけは、結構いいとか。
やれやれ。
日本での食い物のブームは、何かにつけて「ダイエット」とか「健康」ばかり。
たまには、食ったら痛風になるとか、早死にするとか、そういうのは無いのか?
で、そうは言うものの。僕もご多分に漏れず、先日食してしまった。
場所は、三線教室。
終了後に、ジンギスカンを食すぞ!とのこと。沖縄系の教室において、なぜ?
と思うかもしれませんが。実は僕らの三線の師匠であるノリさんの出身は北海道。
北海道から日本を南に流れ、最後は宮古島で三線の修行をして、
現在は福岡にいるミュージシャンなわけ。ゆえに、実家からたまに羊の肉が送られてくるの。
ゆえに作りかたもプロ級。肉の味付けはすでにされたものが送られてきているものの、
やはり野菜の入れ方、その後の仕切りは、熟知した奉行に任せたほうがうまいのです。
ノリさんのCUEが出て、僕らはひたすら食いに走る。うまい。
上手な味付けのおかげで、ラム肉のクセは最小限に抑えられ、適度な堅さや歯ごたえが
結構病みつきになります。
ビール飲みてー。でもきょうは運転がある。ぐっと我慢。
いったん食いだすと、やはり一気に食いちらかす。しかも最後は麺を入れる。
この食事のいったいどこに「ダイエット効果」があるのだろうか?
僕はこの食事で、明らかに太った気がした。


ちなみに。
ジンギスカンを食わせる店が、どうやら福岡にあるそうな。
最近、その噂を聞きつけた。
しかもブームということで、店の種類が
増殖傾向にあるとか。
行ってみるとするか。
でも、やっぱり一時期のもつなべブームみたいに
すぐに店が淘汰されるんやろうなぁ。

  • LINEで送る

コメントを残す

*