続 ネットオークション

  • LINEで送る

先日、お話したネットオークション。このたび初めての参入なのですが
結構売れるものですね。びっくりしましたよ。


前回ピックアップしたものの中で、高値で売れたもののほとんどが
「結構マニアックなもの」ばかりです。


例えば「スピーカーベース」
・・・って言ったって、何のことかわからないと思いますが。。。


sb.jpg


↑↑↑ 要は、結構デカいスピーカーは床に直接置くよりも、いわゆる「足」に
あたる礎で、ちょっと浮かしてあげると「音が良くなる」んですね。
(この時点でマニアックだべ)


で、そのための、いわば「木のブロック」を売ったわけです。
一応きちんとした商品だったんですけど、離婚して引っ越してからは
ずーっとタンスや物置の肥やしになったわけです。


1000円スタートで、売る。
3日目にようやく1人が買いに手を上げる。うーん。
そんなもんだよなぁ。。。と思ってたのが、
残り1日になると3000円になってた。まじか?


そして締切が近づくにつれて値が上がる。1分ごとに500円ずつ
ポンポン上がるから面白い。こっちもひたすらF5ボタン(更新ボタン)を
押しまくる。最終落札価格は、なんと7,350 円


木の塊が7,350 円かよ?!
売ったこっちも阿呆だが買ったあんたも阿呆だなぁと言ってやりたいくらい、笑いが止まらんかった。
やはりマニアには重要なツールなよう。


しかも送り先は見たこともない東北の町。
導かれるまま、振込みを待ち、宅急便で送って、「届きました」と喜びの声。


うーん、世の中何が売れるかわからん。。。どこにニーズがあるか?どこに需要があるか?
一方で世の中、モノ余りなのかもしれない。
新品ばかりが売れる大量生産大量消費のかつての日本を転換させようとするのが
実はネットオークションかもしんない。
それにしても意外と今回売れに売れたのは、結構マニアックなものばがり。


これを裏返すと、いかにボク自身が「無駄なもの」ばかり持っていたか。。。
ということかもしんない。


今の資産価値はゼロに等しいけど、買ったときの値段で比べると
当然「赤字」やもんね。やれやれ。




ちなみに。


結局売っ払ったものはどんなものがあるかと申しますと。。。


・韓国映画のDVD
・パソコンソフト3つ
・ISDN用のターミナルアダプタ(今頃?!)
・キャンプグッズ2つ
・スキー用バッグ
・スキー用ゴーグル
・グローブ
・ブーツ
・ワイヤレスヘッドホン


〆て。。。なんと8万円でっせ。笑いが止まらんばい。


税務署の人がこのサイト見たら、税金徴収に来たりして。。。

  • LINEで送る

コメント

  1. yoko より:

    八万円も儲かったんですか?
    買った値段と比較せず、今の価値と比較してくださいね。
    (これは金融商品と思えば理解できるのに、品物となると
    納得できないのよね。。。)
    福岡いったおりに ご馳走してもらえるかな?

コメントを残す

*