どうでもいい話

  • LINEで送る

日ごろから、毎日ブログを書くにあたり、巷にある面白いことや興味深いこと、
ちと腹立たしいことなどは、手書きのメモや携帯メールに記録し、場合によっては写真に収めることも
あるのです。が、残念ながら話題にもならないような、つまらん話も結構多いのです。
かつての欽ドンで言うところの「ボツネタ」でしょうか。
結構たまっていたので、ちょっと放出してみようかと思います。
これが結構面白ければ、今後もたまーにしてみるかな。ウケんかったら、もうしません。
●どうでもいい話ですが、こんな写真が届いた。
2005botsu01.jpg
危険な白くまが市議会議員とは・・・というVOW的なネタとしてどう?と言われたのですが・・・


ややウケ。(このフレーズも古いな)
●どうでもいい話ですが、先日社内で「セクハラ講習会」なるものがあった。出席はしてない。
ただ「セクハラ講習会」と聞いて、「セクハラの仕方を教える会」を一瞬想像した僕はバカかもしれん。
●どうでもいい話なんですが、僕以上に僕のパソコンは疲れているみたい。
ユビキタスと打つと「指北酢」、完パケと打つと「寒波家」モバイルと打つと。。。
「喪場射る」と変換する。頭が悪いのか、やる気がねーのか???
●それ以上に「打つ」と打とうとするたび「鬱」が出てくる。何かを訴えたいのかい?
●どうでもいい話ですが、洋式トイレは分解できることを初めて知りました。
2005botsu02.jpg
●これも、どうでもいい話ですが、最近妙にかわいいと思うのが「松浦亜弥」
最近とってもすきなのが、「氣志團」。彼らのふるさと、木更津に昨年末に立ち寄った。
どうしようもない田舎だったので、めっちゃ驚いた。福岡人の僕が言うのだから、すごい田舎なのです。
●これも結果的にはどうでもいい話なのですが、ある儲け話が転がってきました(続く)


「いい物件があるよ!」「なんでしょう?」
「ラブホテル(福岡県内某所)!!」「・・・おいくらでしょうか?」
「7億円!」「・・・・・・・・・」
「28%で回りますよ」「諸経費を差し引いても年1億5000万円はカタイなぁ」
確かにお買い得だ。ただし現金がない。ホリエモンの言うとおり、現預金が最も強い。
キャッシュフローこそモノを言うのが今。
きっとこの物件はどっかのお金持ちが購入して、
そしてもっと金持ちになっていくんだろうなぁ。羨ましい限りだ。
●で、どうしようもなく貧乏だなぁと思ってた矢先の朝に野菜生活を飲んだ。
すると・・・
2005botsu03.jpg
なんか、いいことが起こりそうな予感がしたのですが、今のところは何もなし。


失礼しましたm(__)m

  • LINEで送る

コメントを残す

*