塩湯

  • LINEで送る

だいぶ前の話で恐縮ですが、「塩湯」なるものに入りました。
温泉ではないようです。
2005shioyu01.jpg
どうもそういうものが、存在するらしいというウワサをかぎつけ車を走らせました。
福岡からは車で3時間くらい。大分自動車道をそのまま最後の最後まで突っ走ったら、
津久見でおしまい。そこから30分弱かな。よく覚えてないけど。
たいがいで疲れたけど。まぁなんとか、福岡から行ける範囲内であることは間違いないです。
最近は高速道路網が充実してきており、今まで聞いたことも行ったこともないような場所へ
日帰りで行ける可能性が満ち満ちてきたのです。すごいよなぁ。
今回注目していたのは、南大分付近。佐伯とか、津久見とか、そのあたり。
米水津(よのうづ)という村も魚がうまいという情報を仕入れていたのですが、そこまで行けなかった。
で、塩湯の話。
こんな看板を見ると、思わず「温泉か?!」と思ってしまうけど、「海の水」をどうやら沸かしてるそうな。
なーんだ、沸かしてんのかよ?と思い、ナメてかかったのだが、これがそうでもない。
2005shioyu02.jpg
実は湯あたりがとてもよく、ヘタな温泉よりはよっぽで入りやすいのですな。
窓の外には周防灘。。。というか太平洋。。。というか、まぁ外海。だからこそ見ごたえもある。
都会の喧騒を久々に忘れさせる環境に浸かった瞬間でしたね。
で、となりには海の幸を食するコーナーも併設。サザエをはじめ魚関係がズラリ。。。
しかしハンドルを握る僕はビールも飲めないので、何も食わずに現場を後にしたのでしたm(__)m
運転士を連れてこねば。。。


ちなみに。
佐伯とか津久見とかって、それこそかつては福岡から見れば陸の孤島だったけどなぁ。
それが今やカンタンに行けるもんだな。
それにしても、福岡のフの字も出てこないような、小さな漁村だった。
ここにまで、場合によっては僕らの会社の番組が流れてるわけですな。
天神がどうのこうの、とか スイーツがどうのこうの、とかテレビで出てても、
興味関心を引かないだろうなぁ。これでいいのだろうか?
九州の田舎町へ行くと、毎度毎度そんなことを考えてしまう。

  • LINEで送る

コメント

  1. よそーかさん_| ̄|○さん(11) より:

    北海道のテレビも、殆ど札幌圏の話題しかやらないですが、それに似た部分はやはりどの地域にでもあるんでしょうなぁ。
    中央のメディアに興味が向かず。と言うならいざ知らず、地場の話題を扱うはずのローカルメディアですら、
    興味を示してもらえなくなる。と言う状況は、全国各地にあるのかもしれん。
    そう思う時はありますよ。

  2. ちさりん より:

    へ~ おもしろいとこあるんだ?
    九州はあちこち行ってるけど・・・けっこう知らないことって多いもんだね^^;

コメントを残す

*