男3人 鹿児島旅路

  • LINEで送る

今年の正月の話ですが、ボクの勤める会社の関連会社に勤めていた
とある男が、突然転職しました。行き先は鹿児島の某放送局。
そやつは現在、経理を担当しています。前の会社でも総務・経理・人事などを
一人ですべてこなしていた、管理セクションのプロでしょう。
まぁ要はたいした給与ももらってないのに、異常な数の仕事を振られていた現状から逃れ
正当な報酬と程よい量の仕事を求めた末に、鹿児島の放送局の正社員という権利を
ゲットしたのですな。
ということもあり、こいつの陣中見舞いを兼ねて、構想数ヶ月の鹿児島ツアーを実行する
運びと相成りました。鹿児島にいるTakashiくんに会いに、僕と某社webmasterとで
飛行機に乗り、一路鹿児島へ。わずか35分のフライト。寝るヒマすらない。
2005kagoshimaramen.jpg
到着後は、Takashiくんの車で一路鹿児島市内へ。天文館の薩摩ラーメン「和田屋」に舌鼓を打ち
市内にある各放送局を行脚しながら、南へ向かい指宿へ。
lakeishida01.jpg
さらに南へ向かい池田湖へイッシーに会いに行く。
lakeishida02.jpg
水の美しさに驚愕しましたが。。。さて、イッシーはどこにいるかと、湖面を見回しましたが、
留守でした。
宿泊は指宿の休暇村
夜は黒豚しゃぶしゃぶ、鰹のたたき、キビナゴの刺身で一杯。
写真を撮るのも忘れ、ひたすら食い散らかした。
どうでもいい話ですが、30代の男性3名がニヤニヤしながら旅行&食事。
傍から見たら、さぞかし不気味だっただろうなぁ。。


それにしても。
指宿という町は、本当に長閑。
正月明けには、菜の花マラソンというイベントがあり、各地から人が大勢来るようですが
静かで心落ち着く温泉街に、そげなイベントは本当に必要なのか?と疑問を持ってしまった。
毎年、その様子を見るものの、異常な数のランナーで町が荒れ、汚れてる。うーん。
スローな町には、スローな町であり続けて欲しいし、その雰囲気に合った行事や
産業を立ち上げてほしいものです。
町を行くと、角にあったコインランドリー。なんともローカルなところ。
2005.03ibusuki01.jpg
その角にふっと目をやると。。。
2005.03ibusuki02.jpg
「駐車場内での馬や牛のケンカ等やハチに攻撃された場合は、一切の責任は負いません」という看板。
こんな町は素敵だと思う。

  • LINEで送る

コメントを残す

*