福岡で地震?!

  • LINEで送る

この日、鹿児島旅行の2日目。指宿からTakashi号で霧島へ向かっていました。
前日飲みすぎて、かなりの頭痛。でしかも眠い。そんなコンディションでボーっと
車に乗っておりました。と、そのとき。
「福岡で震度6弱の地震?!」とwebmasterくん。自分の携帯でニュースをチェック
していたようですが、「ウソやろ」と正直思ってしまった。 →参照ページ
まさか福岡で地震が起こるわけない。というのが34年間福岡で生きてきた僕の直感。
そんな人間様の直感なんぞが、ぶっ飛ぶニュースでしたね。

<地震>福岡と佐賀で震度6弱 津波注意報は解除[2005.03.20]
20日午前10時53分ごろ、福岡県と佐賀県で震度6弱を記録するなど広い範囲で地震があった。
福岡管区気象台によると、震源地は福岡県西方沖で、地震の規模を示すマグニチュード(M)は
7.0と推定(毎日新聞)。

これには驚いた。NHKはすかさず終日特別番組を放送。受信料を払いたくなくても
こういう日はどうしても尊敬してしまう。一方で民放のラジオ・テレビはたいした放送を
していなかったわけで。。。_| ̄|○
さて、と福岡が大変なことになっていた3月20日ですが、その瞬間の僕らにしてみれば
どうしようもなく、暗い気持ちで旅行してても損なだけなので、足はそのまま霧島に向かいました。
2005.03kirishima.jpg
霧島神社で、「あんまり大きな余震が起きませんようにm(_ _)m」と祈っておきました。
ということもあり、昼食を取る。神社の近辺に「地鶏料理みやま」なる地鶏料理屋があるという
情報を入手し、車で向かいました。
ここの地鶏は刺身よし、塩焼き・タレ焼きともよし。とにかく鮮度を感じる鶏肉が次々現われ
舌鼓を打ちまくってしまった。聞いた話では、毎日「鶏をつぶしている」そうな。
その現場は食堂の近辺にはなかったようですけどね。
さらにその足で、今度は「ホテル京セラ」というところへ。
隼人町というちょっとした田舎町にも関わらず、周りの景色に似合わない
豪華なホテルが聳え立っていました。
13階までの吹き抜け。全館白一色でデザインされており、清潔感と開放感が迎え入れてくれます。
間違っても野郎3人で来るような場所ではない。ここで茶をしばく。
Takashiくんはここで結婚式をしたいようなそぶりでした。その前に相手見つけんとなぁ。
福岡が100年ぶりに大変だったその日。僕らはこんなお気楽な日を過ごしていたのでした。
被災した皆様ごめんなさいm(_ _)m


ちなみに。
鹿児島でも、この日揺れたそうな。
一部では震度4程度の揺れを観測したという情報をNHKのラジオで入手しました。
当然のことながら、この揺れにすら気づくことなく、
へらへらと車で移動をしていたのが、僕らなのです。
危機意識がなさ過ぎたな。やれやれ。ちょっと反省してます。

  • LINEで送る

コメントを残す

*