ダメな飲食店の見分け方

  • LINEで送る

かなり前の話ですが、とある飲食店のオーナーから面白い話を聴きました。
一言で言えば「ダメな飲食店の見分け方」。いきなり過激なテーマですね。
面白いことに、見分けるのに是非見て欲しい場所が男子トイレ。
この表示があるところが、ズバリ!ダメ飲食店だとか。
ippozenshin.jpg
「一歩前進」とか
「○○~ マツタケの露」(川柳か狂歌)
なーんてのを、たまーに見かけますよね。
これがいかん!そうですよ。
なぜかというと?
飲食とは、人の生理を支えるもの。入るもののケアをする者が
出るものを無条件でケアしないとは何事か?ということです。
前出の標語は「男性がおしっこするとき、前に出ないとこぼれちゃう!」
「だからもっと前に出て、おしっこしてね!」ということ。
そのオーナー曰く「客にデモノの強制をするな!」とさ。
一流の料亭で、十分なお金を落としてくれるような顧客を大勢持っておきながら
この人はかかさず「トイレ掃除」をしているそうな。
後輩の方々がどれだけ「止めてください」と言っても
「この仕事だけは、俺にさせてくれ!」と固執しているそうな。
飲食店とは、それだけ人間の生理に近い仕事。
という、覚悟やプロ意識がない人が営むお店が多いというが
その方の主張。
男性客の方々、改めてトイレに行く際は、目の前を
よーく見てみてくださいな。


ちなみに。
男性もたって用を足さずに、すわってやれば
汚れることもない。
あまりに酔っ払っていると、狙いをはずすこともあります。
そのような迷惑をかけそうなとき。。。
僕はごくたまに、女性スタイルで小を済ませることがございます。
想像したくないでしょ。

  • LINEで送る

コメント

  1. ちさりん より:

    そういわれればそうね~
    感じのいい店って いつ行ってもトイレがきれいだったりするけど^^
    特にそんな張り紙なども見ないわ^^;
    隅々まで心配りをしてくれてんだよね~ きっと
    座るタイプにしたら~  汚される事も少ないのかぁ~
    ふんふん

  2. glinca より:

    「もう一歩前へ出よ 君のものは,君が思うほど長くはない」
    ってのを見たときは笑いました.

コメントを残す

*