盥回し

  • LINEで送る

きのう月末にもかかわらず銀行に行ってしまった。
もちろん理由があったからでして、実を言うとサービスの悪さが目に余る上に、
これ以上、口座を持っていても意味がないなぁと思い、
口座もろもろ、すべての取引をやめることにしたのです。とある銀行と。都銀ですが。。。
で、銀行に行く。
普通預金と、定期預金とを両方解約したい。1階の係りの人に尋ねる。
「どうしたらいいんですか?」
「番号札をとってお待ちください。」
ピロッと紙を引っ張ると、22人待ち。マジかよ?
イライライライライライラ。。。。。。。。。
「ピンポ~ン にひゃく・にじゅう・さん・ばんの番号札をお持ちのお客様、○番の窓口へ・・・」
ただでさえ待つのが嫌いなボクは、かなりムカついた表情でテラーの前に行ってしまった。
すると。。。
「お客様、誠に恐れ入りますが、この解約はお2階の窓口にて、お願いします。」
とな。
なんやと~!?!?!? かなりムカっと来た。なんかそら?
まさに久々の経験・・・「盥回し」
「はぁ~!?」と大人げなく、ヤンキーのような声を出してしまった。そしておもむろに2階へ。
やれやれ・・・。
再び番号札を取る。7人待ちかい!?まぁさっきよりマシかなぁと思っていたら・・・
この窓口、ローンとか国債とか、結構1人あたりの所要時間がかかる窓口でして、
待てども待てども、お呼びがかからない。
イライライライライライラ。。。。。。。。。
30分後、トータルで1時間後、
「ピンポ~ン ひゃく・よんじゅう・に・ばんの番号札をお持ちのお客様、○番の窓口へ・・・」
無駄な時間を1時間近く浪費し、何の説明もないまま手続きが終わった。
まぁボクのように間違って待つ人や、対応の方法がわからない人がお客としているはず。
そういう人にどういう対応をするか、まさにテラー(窓口の担当)の対応ひとつで
銀行の態度が見えるっちゅうわけ。
で、さまざまな対応に不満があったので、今回すべて解約したんだよな。
これで縁が切れるなら、もうよかたい・・・と思ってゴネなかった。
今度自分のメインバンクにした都銀は、そのあたりの対応が、とてもあたたかい。
結構ムリも聴いてくれた。都銀なのに。手数料関係も良心的。都銀なのに。
最後に目の前でキャッシュカードとネットバンクカードにハサミが入れられたとき、
まじで「せいせいした」。やっぱり銀行って、人の対応・サービスで選ばんとなぁ。


まぁ、不満だらけの銀行名は出しません。
ご自由に想像してください。
ニュースを見てたら、想像付くかもしれませんね。一事が万事、同じニオイがするから。
ちなみに、新しく自分のメインバンクにした銀行は、ここです。

  • LINEで送る

コメント

  1. N より:

    むむっ!それはムカつく話だね。
    どこの都銀?
    もし今のメインバンクだったら俺も考え直そうかなぁ。。。
    全然関係ないけど、昔家が大変だったとき、
    某労○金庫から「貸し渋り」を受けた事があったよ。
    そりゃあもう筆舌に尽くしがたい非道さだったよ。
    だからもう住宅ローン以外の借金は金輪際しないと堅くココロに誓ったのさ。

  2. ippei より:

    ちなみに
    某労○金庫からの「貸し渋り」は
    ボクも受けたことがあります。
    どこが「働くみんなの~」じゃ!って
    思ってしまった。
    その後交渉したら、貸してやってもいいけど、
    利率が9%になると言われ、ぶったまげました。
    ちなみに同じ案件は福岡銀行で年利1.6%にて
    収まりました。これってどうでしょうねぇ。。。

コメントを残す

*