入学の日

  • LINEで送る

きょうは県内各地で「入学式」があっていたそうな。
nyugakubi.jpg
折りしもこの日は桜が満開できょうあすが見ごろとか。
社会人としては4月1日がスタートの日ですけど、改めて町のあちこちで新入生を見かけると
「僕もこんなときがあったよなぁ」とついつい思ってしまうわけで。。。
きょうも街中で、中学生のフレッシュマンを見かけました。
丸々とした顔と、ほぼ丸刈りに近い頭。
どこからみても似合わない学生服。服が浮きまくっている。
とはいえ、入学式のころを思い出すと、中学・高校・大学と
「新しいことを学ぶことへの萎縮とプレッシャー」みたいなものが、確かにあった。
中学校のころは
「算数にXとかYとかが入るげな」とビビり、
高校に入ると
「微分とか積分とか、なんかわけわからんのがあるげな」とビビり(数学ばっかやん)、
大学に入ると
「なんか、法律の条文は全部丸暗記せないかんげな」とビビったもんです。
全然暗記なんぞしとらんですけどね。
フレッシュマンと、桜の花を見ながら、そんなときのことを思い出してしまいました。
4月から何か新しい学習も始めようと思っている、今日この頃。
学ぶべきことを考えているだけで、ビビっている自分に気づいて笑ってしまったのでした(^^)ゞ


ちなみに。
新しい仕事をし、一方で学習を続けるっちゅうのは至難の技。
いまどうやって時間を捻出しようか、考えて考えて、これまたビビっています(^^)ゞ

  • LINEで送る

コメントを残す

*