韓国バカツアー 後編

  • LINEで送る

韓国釜山2日目
P1010049.jpg
あさ、グロッキーなままに起きる。少々二日酔い。
外に出ると、ピーカン。海辺は気持ちいいので写真を数枚撮る。
P1010053.jpg
P1010056.jpg
    あさ ヘジャンクッ・カルグクス・ユッケジャンなどを
        二日酔い覚ましのために食べる。
P1010063.jpg
P1010062.jpg
    …はずが、ここで瓶ビール3本で迎え酒
P1010061.jpg
海雲台(ヘウンデ)を出発。広安里(クァンアンリ)のスタバへ。
P1010071.jpg
まったりとしばし休憩。あまりゆったりしすぎて僕はジャンバーを忘れるil||li _| ̄|○ il||li
タクシーで西面(ソミョン)のロッテデパートへ。
勇んで免税店に行くも何も買うものなし。自分らが庶民であることを再認識。
仕方なく地下1階の食品街へ行き、キムチ等を買い占める。
    ひる 出航まで残り2時間を切ってるにもかかわらず
        ロッテデパート裏にて
        しぶとくカルビクイ(塩・タレ)&ユッケジャン
P1010073.jpg
P1010075.jpg
        そして冷麺に加えて瓶ビール3本飲む。
結構ギリギリで釜山港国際ターミナルへ。ここでソフトクリームまで食う。
    帰り 船内で缶ビール1本飲んでまったり。
港へ着いて、ターミナル3階で飲むか?!という話も出たが体力の限界を感じ
あきらめる。で、帰宅。
当然太ったと思われ。とはいえ。おもろかった。こんな行動とりゃ
誰だっておもろいわな。


それにしても、食事はやはりうまい。
以前はなしたことがあるのですが、脂っこいものと辛いもの
住んだ先の食文化がどちらの方が耐えられるか?という問いに
僕は真っ先に「辛いもの」を応えました。
以外に似た答えの人は多い。
油はなによりもコタエル。でも韓国料理はひとえに脂っこい印象はない。
しかも野菜が多い。実はこれが一番いい理由。
ということで家でもキムチやニンニク系を食う始末。
P1010076.jpg
ただなぁ。問題はにおいが…。うーむ。

  • LINEで送る

コメントを残す

*