見合わせる

  • LINEで送る

本日、台風18号が上陸。
前回の16号よりも勢いが強いのか、コースが悪いのか暴風雨が続いています。
こまったことに前回の16号上陸の日に、出張を予定していたもののあえなく中止。
んで、その代わりの出張の予定をきょうにしていたら、またもや行けるかどうか微妙な情勢。
やっぱり雨男の威力が残っているのか?非常につらい。。。
2004.09.07typhoon01.jpg
↑↑↑ 博多駅では、すべての列車が止まってるとさ。。。やれやれ
さて、出張ともなりますとニュースで気になるのは、各種交通機関の状況。
ウチのニュースもそうですが、どこのニュースを見てても最近気になることがあります。
「見合わせる」という表現。
2004.09.07typhoon02.jpg
別に間違ってはいない。正しい日本語だと思う。アナウンサー泣かせの発音だとは思いますが。。。
あんまり何度も連呼されるので、ちと調べてみた。


みあわ・せる 【見合(わ)せる】


(動サ下一)[文]サ下二 みあは・す
(1)互いに見あう。
「思わず顔を―・せる」
(2)くらべて見る。対照する。
「二つの案を―・せる」
(3)実行するのをやめて、しばらく様子をみる。
「旅行を―・せる」
(4)時期を見はからう。
「引込む時ぶんの間を―・せ/人情本・梅児誉美(初)」
                          三省堂提供「大辞林 第二版」より

うーむ、どうやら(3)の意味のようだなぁ。 に、しても。
台風が上陸して過ぎ去るまで、そしてだいたいが点検何かをして過ぎ去った3時間後くらいから
運転が再開するわけで、日中だったらほとんど夜まで交通機関が動くわけもなく
「運休」とか「運行中止」とか言ってくれればいいのになぁ。と思ってしまう。
明らかに悪天候ならまだしも、
「これから上陸しそう」という、素人目から見れば、「まだ電車、走ってそうじゃん!」って思うときに
「見合わせ」って言われると、ヘンな期待感を持ってしまうんだよな。
「しばらく様子を見ている」わけですから。
で、駅に行くと「運休です」と書かれている。なんじゃそりゃ。
実は以前の台風で、「見合わせ」と言われ期待感を持って駅に行って
あっさり「運休」の張り紙に門前払いされたのはボクです。
2004.09.07typhoon03.jpg
↑↑↑ 台風・大雨・大雪の日、駅は全放送局揃い踏みでゴザイマス。。。
というわけで、「○時までは運休」とか行ってほしいもんだ。と、ふと思った。
放送で使う言葉は難しいなぁ、と毎度思うのだが、やはり基本は「わかりやすさ」だと思うんですが・・。


ちなみに
空の便・海の便は、その点潔い。
「欠航」ですますパターンが多い。
まぁ旅行の予定をたててた人は「欠航!!」と一刀両断にばっさり切られると
心情的には欠航・・・じゃなくて、結構つらいでしょうが・・・。
それにしても放送局にいて、毎度思っていたのですが。
「空の便」「海の便」という言葉を考えた人ってどんな人だろうか?
新聞なんかじゃ使わんもんなぁ。いつも何気にさらっと聞き流しているけど、
そうそう使う言葉じゃないもんね。

  • LINEで送る

コメント

  1. 奥冨 興次 より:

    オモヒタケさんの意見に全く同感です。
    ・以前から、JRが一時的に運休する事を「運転を見合わせる」
     と表現するので、とても違和感と不快感を持っていました。
    ・「見合わせる」と言うのは、交通機関を利用する側(お客様)が 事情により利用を取りやめる時に使うもので、交通機関を運行 する側が安易に使う言葉ではないと思います。
    ・ひどいのは、電車や信号機などの故障で運休している場合に  も平気で使っているが、整備不良や保守点検不備に起因する
    自己責任なのだから「見合わせている」というような、他人事で 無責任な表現は許せません。
     また、「人身事故で運転を見合わせている」というのも、事故   処理中で運転できない状況なのだから「運転していません」と 言う方が適切なのです。
    ・「見合わせてぃる」と言われると無理すれば運転できるとの解
    釈もできるが、ほとんどの場合は何らかの事情で運転できない
    のだから「運休」「運転できない状態」などと表現すべきです。
    ・今日(8月2日)、羽田空港の管制塔の電源が落ちて無線機や
     レーダが使用できなくなったので「航空機の発着を見合わせて いる」とNHKのニュースで伝えていが、これだって無線機やレ ーダが使用不可なら「発着できない状態」と言うべきです(民放 のTVではそのように報じていました)。
    ・私は、この「見合わせる」という言葉は特にNHKが乱用してい
     るように感じているので、近々、NHKの見解を問い合わせる
    つもりです。
    ・オモヒタケさんの投稿はほぼ1年前ですが、同じ感受性を持っ
    た方がいらっしゃたので、とてもうれしく思っています。

  2. ご意見番 より:

    オモヒタケさんの意見に全く同感です。
    ・以前から、JRが一時的に運休する事を「運転を見合わせる」
     と表現するので、とても違和感と不快感を持っていました。
    ・「見合わせる」と言うのは、交通機関を利用する側(お客様)の 都合により利用を取りやめる時に使うもので、交通機関を運行 する側が安易に使う言葉ではないと思います。
    ・ひどいのは、電車や信号機などの故障で運休している場合に  も平気で使っているが、整備不良や保守点検不備に起因する
    自己責任なのだから「見合わせている」というような、他人事で 無責任な表現は許せません。
     また、「人身事故で運転を見合わせている」というのも、事故   処理中で運転できない状況なのだから「運転していません」と 言う方が適切なのです。
    ・「見合わせてぃる」と言われると無理すれば運転できるとの解
    釈もできるが、ほとんどの場合は何らかの事情で運転できない
    のだから「運休」「運転できない状態」などと表現すべきです。
    ・今日(8月2日)、羽田空港の管制塔の電源が落ちて無線機や
     レーダが使用できなくなったので「航空機の発着を見合わせて いる」とNHKのニュースで伝えていが、これだって無線機やレ ーダが使用不可なら「発着できない状態」と言うべきです(民放 のTVではそのように報じていました)。
    ・私は、この「見合わせる」という言葉は特にNHKが乱用してい
     るように感じているので、近々、NHKの見解を問い合わせる
    つもりです。
    ・オモヒタケさんの投稿はほぼ1年前ですが、同じ感受性を持っ
    た方がいらっしゃたので、とてもうれしく思っています。

コメントを残す

*