ビジネス上のメール

  • LINEで送る

きょう、異動してきてすぐの後輩にメールの打ち方を
指導した。本人曰く「ぜんぜん知らんかった」と。
それっていかんよな。社できちんと教育するシステムもなく
一方で社員一人ひとりに、ビジネス上のマナーに沿ったメールを
打つ(ホントはメールだけに限ったことではないが)最低限の
ルールを教えないと、非常識と思われてしまう。
まず驚くのが「件名」
「こんにちは」とか「○○です」などというのを平気で打つ。
お前は迷惑メールか?と突っ込みたくなる。
他にも「【至急!】」とか「【大至急!】」なーんてメールを
年下のやつが平気で送る。お前は何様か?とこちらも突っ込む。
相手には相手の都合や状況がある。お前とだけ仕事してんじゃねーという
ことをわからせないといかん。相手が1日誰とどれだけメールをやり取り
してんのか?とか考えろや!と言いたい。
他にも。
親しい友人関係へ仕事上のメールを打つときに、ついついぞんざいになりがち。
でも。
それが相手の社内で何らかの検討材料になりうる内容ならば。
必ず転送やプリントアウトされる。
そこに「やっほー!」とか(^^)ゞなーんて書いてあったら
あほか?と思われる。避けなければならない。
とまぁ他にも言い出したらキリがないが、結構重要なファクターじゃない?
社内での教育が全くできておらず放置されている
事象の1つをご紹介しましたm(__)m
…って、顔文字使うな!って突っ込み待ってます。


ちなみに。
僕も誰に学んだ?と聞かれても、さまざまな雑誌やネットで
学んだ。
つまり独学。
っちゅうことは、自覚がないやつには教えても無駄かな?
まぁ何にも言わないより教えて変わるほうがまだいいか。

  • LINEで送る

コメントを残す

*