ワイン会へ呼ばれる

  • LINEで送る

GW最終日。
もともと予定なんか何もなく、やることは「片付け」のみと決めてたのが4日前だった。
突然仕事が終わった某日、知り合いから電話が入る。
「ワイン会を自宅でします。来ますか?」と言われ、すんなり行った。
とあるソムリエも来るということで期待しまくった。
DSC01934.jpg
その方の家は結構でっかくて、しかも上品。その日もわざわざ模様替えをしてたらしく
机だ、家具だ…の位置がおもいっきり変わってた。4日費やしたげな。
で、昼2時におもむろにワイン会スタート。
その場には総勢17名。
DSC01936.jpg
驚いたのは外国人比率が高いこと。
このところ急激に外国人居住者が福岡において増えてるそうな。
特にお呼ばれしたマンションは外国人居住者比率がめっちゃ高いげな。
へー。
最初はかなり厳かな雰囲気でテイスティングが始まる。
ソムリエの先生の講義もどしっと重い雰囲気の言葉が積み重なった。
飲んだワインはこげな感じでした。
ところが。。。。。


やはりというか、なぜか…というか。
5種類目を飲みだしたころから様相が一変。
DSC01937.jpg
持ち合った食事を バイキング形式で思い思いに取り出し、
雑多な雰囲気に変わっていった。
そう、僕がお得意とする通常の飲み会の雰囲気。
あとは、飲みはじめの14時から22時までの8時間、延々ワインとトークで
盛り上がったわけです。しかもその日のゲストは外国人が多く、
ほとんどが英語でのやり取りだった。
まぁ面白かったからよかったけどね。

  • LINEで送る

コメント

  1. こんにちは、デューク根木です。昨日は有難うございました。楽しんでいただけたようで何よりです。またご一緒にワインを楽しみましょう。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

*