二極化

  • LINEで送る

プロ野球の選手会によるストライキが中止になった。
ちぇっ、結構楽しみにしてたのになぁ。 新たな歴史が生まれるかと思って・・・。
でもこの先のプロ野球界ってどうなっちゃうんやろうか?
まぁ今回の労使関係というのは、かなり特殊な事例ですが。
「グローバルスタンダード」の名の下に、どうも最近二極化の傾向が強まっている気がしてならんです。
何と何か? 昔ながらの言い方ですと、「経営者」と「労働者」。
「会社」と「組合」かな? まぁそんな感じ。「搾取」と「被搾取」・・・これは極端か!?
まあちょっと前までは、一億総中流と言われたように、なんじゃかんじゃ言ったって
だいたいみーんな同じレベルの生活水準の中で暮らしてて
喜びも不安も、みんなおんなじだった・・・そんな雰囲気が日本の一般市民だったと思います。
しかしながら、最近は「勝ち組」「負け組」とか「持つもの」「持たざるもの」、
「強者」「弱者」なーんて言葉をしょっちゅう耳にするようになりました。
確かに完全失業率の増加や、各会社の正社員の率、有効求人倍率などなど
どれを見ても「正社員として働くことが難しい時代」になっているよう。
これは若い人の話として、よく取り上げられますが、実のところは50歳以上の人の方が
深刻な問題だと思うのです。
老後をどう暮らすか?50歳をすぎて正社員として人を雇う会社はそうそうありません。
起業するにもお金がありません。貸してくれるところもありません。それが現実。
さて翻って自分自身。
ボクはこの先いつまでサラリーマンでいるのでしょうか?
毎度毎度悩みます。自分がだめになるか。会社がだめになるか?
その前に自分自身にチャンスが来るか?はたまた自分を磨くために会社を飛び出すか?
老後どころか、「5年後」の自分、会社、日本、世界がどうなっているか・・・
昔以上に、全くわからないから迷うんですよね。どうしよう、どうしよう、ってね。
そしてそれ以上に、自分だけに限らず自分の両親、子どもといった家族の状態がどうなっているか?
このあたりも視野に入れないと、軽はずみな行動はとれませんもんね。
齢33歳で、不惑の40歳まであと7年。。。 惑いまくっとんなぁ。この社会に・・・_| ̄|○
一歩踏み外すと、二極化の片方へ落っこちていく。。。それが今の日本かよ。。。うーん。


ボクの両親も、ほとんど契約社員と同じ待遇で働いています。5年後は60歳を超えている。
妹は、まだ就職していない。5年後にどうなってるか知らない。
上の子どもは5年後には小学校の最高学年。
さてボクはそのころ再婚しているのだろうか?その前に再婚できるのだろうか?
そして5年後の福岡の放送局は、テレビがアナログ・デジタル両方放送中。
広告収入は減ってないかなぁ?設備投資で失敗していないかなぁ?
あーあ、不安だらけじゃ。。。この数々の壁をどうやって乗り越えたらいいちゃろうか?
一歩間違うと、いつでも二極化の片方に転がっていくだろうし。やれやれ。

  • LINEで送る

コメントを残す

*