キャンプ

  • LINEで送る

いろいろあった後だったので、かえってよかったのかもしれません。
マスコミ受験講座の学生たちがキャンプを企画してまして、お誘いをいただいたこともあり、
夜から合流しました。行き先は三日月の滝公園キャンプ場
仕切りからすべて学生たち。ボクは会費と酒と着替えを持って夜の便のお迎え車に便乗し
会場へ。。。まさに至れり尽くせり。ありがたい話です。
着いた先はすでに戦場。先に着いてる男女メンバー12名(だったかな?)が、すでに飲みまくって
盛り上がっていました。まずは軽く飲んで食べる。。。と。
2004.09camp01.jpg
↑↑↑
まぁキャンプといっても、実際はテント生活をするわけではなく、戸建のコテージを借りて
そこでバーベキューでもして、横に敷設の露天風呂で一杯やりながら風呂に入るって感じ。
値段もリーズナブルらしく、施設は充実。これはまた来ねば・・・。
2004.09camp02.jpg
早い時間からみーんな盛り上がる。写真を撮る暇もなかった。
あるメンバーはウクレレを持参。そして披露。結構感動しました。前々からウクレレの話は聴いてて
結構コバカにしてたのですが、改めて弾き語りを聞くとジーンときて、拍手してしまった。
ちなみに選曲も渋い。 ザ・スパイダースの「なんとなく なんとなく」。知らない人はこちら
若干22歳がGSを生で弾く。。。面接ウケがよく内定を採るはずです。そんな奴らばっか。
別のメンバーには沖縄出身者がいた。なんかなし持ってきた泡盛を見るや・・・
「ボクの実家のそばの酒です!」と。 
omoto_awamori.jpg
↑↑↑石垣島の於茂登(おもと)というウマイ泡盛。
これを飲みながら、今度はウクレレのチューニングを三線のド・ファ・ドに変えてもらって島歌熱唱。
「あっり かんぱーい!」の声で、また飲む。
改めて思い返すとボクが学生のときより純粋で面白かった感があるから不思議。
生歌の熱唱なんか、どこか格好つけてたのか、全然しなかった気がするし。
丸10年間 仕事をしてきてこの日、まだ入社する前の血気盛んだった頃の自分を
どこかで垣間見た気がしました。抱えてる仕事や難問がいろいろあっても、このパワーで
なんとかしないといかんなぁ。。と反省までしてしまいました。
こんな貴重な場に行けたことが、とても光栄。とても幸運。


ちなみに。
温泉は露天風呂で非常によろしい!湯あたりもよく、2度入りました。
缶ビールの差し入れまでしてもらった。。ありがたい(^^)ゞ
で。
翌朝はどうなったか?というと。
2004.09camp03.jpg
ご覧のとおり、荒れ放題になりましたがな。
2004.09camp04.jpg
それがわずか1時間弱で清掃完了。
こういうメリハリが利くメンバーって、非常に好感が持てる。
偉そうに言っていますがボクもしっかり手伝いました。
2004.09camp05.jpg
ちなみにゴミは本来は持ち帰りです。そこんとこよろしく。

  • LINEで送る

コメント

  1. Na より:

     充実していますね。あなたは。
     いいね。10年前を思い出すね。阿蘇に行ったこと。宮崎から合流したのが懐かしいよ。
     いいキャラクターが揃っているみたいですね。そんな頃に戻りたいですな

コメントを残す

*