2008年の抱負 苦難を楽しめ

  • LINEで送る

昨日の夕方から夜に掛けて話した内容を元に、
今朝はずっとパソコンの前で唸っていた。

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしく。

僕の周りにはテレビがございません。従って紅白を含め
年末年始のマス・メディアのコンテンツには全く触れてません。

せいぜい、ちょこっとだけLOVEFMの放送を聴いたくらいです。
自分の携帯電話でFMが聞けるから…。

本年はかなり苦難が待ち受けていそうです。
一年の計は元旦にありとは、よく言ったもので。
まさに元旦から今年の計画を、考えていました。

昨年末に決めた今年の抱負。

「苦難を楽しめ」。

いずれにせよ、避けて通れないものだらけになっており
他方で実現できれば、これほど充足感に満たされるものは
恐らく人生ではなかろうと思うほど、目標が多岐にわたります。

この数日間は、今年から数年後までを大枠で捉えることが
できる貴重な日です。

まずは遊びほうけずに、ゆっくりと白板・白紙の前にて
ビジョンの棚卸をしようかと考えています。

あまり仰々しいことを言うのも気が引けますが、
こういった自分自身の考えや行動のひとつひとつが
日本経済を新しい方向へ導く一助になれば幸いだなぁと
感じています。

放送局を辞めて、起業した最初の年始。
愛読している、池田信夫先生のブログを読みながら、
そんなことを考えてしまいました。
本年もどうぞ、御指導・御鞭撻さらには甚だ不躾ですが
御支援・ご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

  • LINEで送る

コメントを残す

*