イベントのトークショー

  • LINEで送る

きのう・きょうと、マリンメッセ福岡で行われた
「新春アイラブホームフェア2008in福岡」の仕事にかかわる。

住宅関連のメーカー等が一堂に会し、住まいに関する
商品と情報とを一挙に得られ、かつ業者同士では商談もできるという
一石○鳥なイベントだ。おそらく全国でも一社が行うイベントとしては
かなりマレで面白いイベントではなかろうか?

さて。
そんなイベントでのトークショーに今回、林田スマさんを呼んだ。

公の言い方をすれば、元RKBのアナウンサーであるスマさん。
私の言い方をすれば、友人の母ちゃんでもある。

今回初めて仕事として関わり、スマさんのトークを目の前で拝聴した。
率直な感想。

ラジオパーソナリティならではのプロのトークを久々に聴き、
身震いがした次第です。

ラジオのトークと、イベントにおけるトークショーのトークには
実は共通点がある。

それは「途中から聴いてわかるようなしゃべり」を求められつつ
「テーマの一貫性」も求められることである。

今回、それが随所に現れていた。
かつ、僕がラジオ時代から常に追究していた
「点から点」「共感」「生活観」「リアリティ」「今」という5つのコンセプトを
すべて網羅していたからだ。

こんな人と仕事をしたかった。

っちゅうか。
よく考えたら、これからできるか(笑)

まずはプライベートで飲みにでも行って下さらないかなぁ。

ラジオはしゃべり手を育てる。
今のラジオがしゃべり手を育てているかどうかは、知らんけど。
林田スマさんの次を行く人はいるのか?
僕だったら、誰を自信を持ってクライアント主催のイベントへ招聘するのか?

残念ながら今日の今日では思い浮かばなかった。
とにかく感激した次第。自分が招聘したくせに…。

  • LINEで送る

コメントを残す

*