奔走

  • LINEで送る

ほんそう 0 【奔走】 (名)スル
(1)物事がうまくいくように、あちこちかけまわること。
「国事に―する」「知人の―で就職できた」

新しい仕事を始める中で、昨今本当思うのは「奔走」を繰り返していること。
過程に満足するのは論外かもしれませんが、自分の動きを客観的に見て
久々に自身の動きを奔走と表現できるレベルになってきたと感じています。

まだまだ立ち上がりですので、日々見えないことがいろいろあります。
ところが、そういうときこそ自身が試されているなぁと痛感します。

先日、某氏からグチが届きました。
古巣の会社が「保守的になってきた」と。

会社が保守的…とは、キーワードが3つあります。
「お上」「前例」「横並び」ってやつだ。
これがある会社は終焉を迎える…とかつての恩師がほえた。
そうありたくないなら、自身が組織を変えるか、自身がその組織を出るかだ。

結局後者を選んだわけで。

前例のないものを売る。だから面白いのかもしれません。
組織の中の人間であったとしても、前例が無いものほど
結果的に人に受け入れられ、充実感があった…ことは間違いないし。

自分と周りを徐々に冷静に見られるようになってきています。

  • LINEで送る

コメントを残す

*