韓国人は九州好き!?

  • LINEで送る

本日付の西日本新聞にホスピタブルが先月調査した情報の一部が
掲載されております。Questionnaire.jpg
今回の調査は9月12日~16日の5日間にわたり博多港国際ターミナルで
実施したものです。
ホスピタブルには韓国語を使ったコミュニケーションができるスタッフが
複数います。全員女性です。そのメンバーのホスピタリティによって
得られた情報の集積が今回のデータです。
Questionnaire03.jpg
初対面の日本人が韓国語でいきなり話しかけるのですから、拒否率も高いのでは?と
当初は考えておりました。しかし今回の調査の面白い点の1つが拒否率の低さです。
Questionnaire02.jpg
「結構です」「いやだ」という韓国人観光客はほとんどいませんでした。
同時に複数の声として聞いたのは「もっと早くやってほしかった」とか
「もっといろんなことを聞いて欲しい」という意見でした。
Questionnaire01.jpg
今回の調査は新聞で発表している内容以外にも、様々な情報を確保しています。
彼ら彼女らが今後どういうところに行きたいのか?どんなところを知っているのか?
各県ごとの認知度はどの程度なのか?
交通機関の主要サービスに対する認知度や満足度はどの程度なのか?
 
などなど、定量・定性のデータを得ています。
ならびにメンバーのコミュニケーションによって得られた実に様々な情報も
合わせていただくことができています。
今後、細かい情報を随時公開していきたいと考えております。
詳細な情報にご興味がある方は、ぜひ一度お問い合わせくださいませ。
お問い合わせ先
自治体・各企業のサービスや商品が売れるチャンスの宝庫だと感じています。
큐슈 여행에 관한 앙케이트
 
○앙케이트 날짜  2008 912-16
○장소   후쿠오카 하카타항 국제 터미널
○대상   터미널을 이용한 한국인 관광객 587
 
큐슈 여행 횟수는 처음” 61.3%이고,
“3 이산 리피트 관광객도 22.5%있었다.
 
연령대는 20-30대가 가장 많고 70%
지출 비용은 “1-2만엔 29%이고 60% “4만앤 이하였다.
한편 “15 이상 10% 정도 있었다.

  • LINEで送る

コメントを残す

*