韓国人は日本酒がお好き

  • LINEで送る

昨日、ソウル入りしたのは、私たちの新規事業で、かつ基幹事業になる
韓国の方々への情報発信・流通促進事業のプレイベントを行うためです。
DSCF2272.jpg
今回はソウル・アックジョンというお洒落な町並みの一角にある
日本風居酒屋です。日本風といっても日本国内の巷の居酒屋より
よっぽどお洒落な店構えです。
DSCF2244.jpg
さて、今回ホスピタブルが持ち込んだお酒は、熊本県が誇る「美少年酒造」。
今年の美少年酒造さんといえば、事故米騒動による風評被害で甚大な打撃を
被ったニュースが忘れられません。
だからこそ、そんな年の最後くらいは
明るくて翌年に繋がる話題作りがあったほうがいいのでは・・・。
そんな思いが実現しました。
今回ホスピタブルが読んだ韓国人のお客様は、全員ブロガーです。
ブログに日本酒が大好きを書いている方々への招集。
この6ヶ月、ホスピタブルでは韓国国内のさまざまなブロガーとブログで交流。
彼らの嗜好や興味、そして行動力に関する情報を蓄積してきました。
DSCF2258.jpg
このイベントはこれらブログがどの程度の実行力を伴うのかを試す意味合いも
ありました。ということで、今回のイベントはつまり、参加者同士も初対面。
19時にスタート予定で、19時10分にはほとんどの参加希望者が終結。
写真を撮りながら、ひとつひとつを丹念に飲んでいました。
DSCF2243.jpg
ここで確信できたことは、日本酒は韓国人に売れる可能性を持っていることに
間違いがないこと。そして、中でも九州の日本酒はかなり韓国人の味覚に
合っているようであること。です。
韓国で小売商品のプロモーションを行うには、展示会等への出展よりも
直接的なミニイベントを行う方が、商品に対する戦略を立てやすいです。
売れるものが明確になり、どのように見せれば韓国人が買うか?を
見て取れるからです。
DSCF2267.jpg
自分の商品は売れるのか?と思う方は、ぜひご連絡くださいませ。

  • LINEで送る

コメントを残す

*