激震

  • LINEで送る

きのうのニュースに驚いた。


2004/09/29(水)
ホークスタウン、高塚社長らを解任 「重大な法令違反」 

プロ野球・福岡ダイエーホークスが本拠地とする福岡ドームや隣接するホテルなどを
運営するホークスタウン(福岡市)は二十九日、高塚猛社長ら役員三人を
「重大な法令違反があった」として解任した。
後任は親会社の米投資会社コロニー・キャピタルから送り込まれた。(産経新聞)

こいつはびっくり。
今まで、福岡ドーム関連の仕事はウチの会社しかり、各民放すべて
高塚社長経由だったことは言うまでもありません。
今回解任された常務を含め、本当に重要な人間関係だったんですが、一気に吹き飛んじゃいました。
しかも原因が「セクハラか?」と書かれている。あらあら。
うーん、そんな事実があったかどうか、ボクはよく知らんけど。
ただ足をひっぱって、人間を退陣させるのに、最近「セクハラ行為」という手法を取るケースを
良く見かけることも無視できないと、僕は個人的に思うのです。
イメージを悪くすることや、責任を問うのが、とても簡単。
悪者にするのが容易なネタで、人を攻める方が手間もかからず、効果もでかい。
いわば人を追い落とす伝家の宝刀。なんとなく恣意的に仕組まれているニオイがするんだよなぁ。
今回の件に関して言えば・・・ですが。。。
さて追い出した側のコロニーは、今後本当にホークスタウンを再建するのか?
注目しておきましょう。この事件が、結局何だったのか?っちゅうことを。
まぁ、とはいえ。
高塚社長の経営手腕を否定するのは、どうかと思うなぁ。
黒字の会社を維持するのは、赤字をクロに転換するよりは簡単。
旗頭、旗振り役、陣頭指揮官、そんな人間がいないと大幅な改革っちゅうのはできない。
ホークスタウンが生き返った実績を、福岡在住の僕らは無視してはいかん気がします。
ひととおりの仕事をやり遂げて、トップに立っている人間を
「調子乗っている」と他人は思うのです。特にその後外部から来た人間は。
そして足の引っ張り合い。出るくいは打たれる・・・、と。
政治家同様、大掛かりな改革をできる経営者は、世に現れるのかなぁ?
こんな事件を見ていると、萎縮してしまうんだよなぁ。
たまんねーよ、こういうドロドロとした人間関係。 見ているだけで疲れた。やれやれ。

ちなみに。
この解任された、ある役員さんと、うちの上司は きょう夜に会食の席を
設けていた。
もちろん中止。
次に会うのは、いつどこなんだろうか?
クビをきられたら、経営者もタダの人かよ。やれやれ。

  • LINEで送る

コメントを残す

*