西南学院大学で「ベンチャー企業論」の講義をしました

  • LINEで送る

さて、本日は西南学院大学のベンチャー企業論の講義にて
五十嵐伸吾先生からのお誘いを受けて、ゲスト講義を行いました。

受講生は200人くらい。
学生の前で、起業したいきさつや、
今後、就職と起業を目指すために、心がけるべきことを
お話しました。

2010_06_11_001.jpg
 

今回の講義で驚いたことは
「学生たちが静か」なこと。

日本人って相変わらずだなぁ、と正直感じます。

中国人・韓国人へ講義をしたときは、ウザいくらいに
質問をじゃんじゃんしてきます。

今の時代において、周りの視線を気にして、
聞きたいことを見つけられない、
あるいは聞くことができないというのは、
非常に危機感を感じました。

ちょっと残念。

これから似たテーマで講師依頼を受けた場合、
一方通行な講義+質疑応答では、あまり身になる時間に
ならないのかな?と考えてしまいました。

はたしてどんなことを話したらいいのかなぁ。今後の課題ですね。

  • LINEで送る

コメントを残す

*