蕎麦ごとき・・・

  • LINEで送る

最近会社のすぐウラに蕎麦屋がオープンした。
挽きグルミの色濃い蕎麦でして、冷蕎麦・温蕎麦とも非常にうまい。
2004.soba01.jpg
にしても。このお店の何がすごいって、値段。
ここは福岡の一等地・天神。ザル一枚がいったいいくらなのか??
2004.soba02.jpg
なーんて、前フリで書くと通常「高い」と思うのが人間ですが、
実は異常に「安い」のです。これがメニューにある金額。
ざるそば・・・290円
大ざる・・・390円
他のメニューも想像におまかせしますが、だいたい500円前後で
ランチタイムの出費が終了します。
さらに蕎麦好きなら一度はたしなむ、夜の蕎麦屋。
酒と蕎麦、出汁巻き玉子なんかがたまらんのです。
こんな庶民の味方こそ、蕎麦の本来の姿・・・というとこでしょうか?
特に福岡の場合、ただでさえ東京より食いもんが安いだけに。

生粉蕎麦玄 [ うどん、そば、丼 ] – Yahoo!グルメ

店舗情報をご覧になるには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります(0007298187)。

にもかかわらず。
例えば岩手のわんこそば。一食3,000円だそうな。やれやれ。
わんこそばは7杯が一人前だとか。ちゅうことは70杯食べれば
290円の蕎麦屋と同じ価格ということになります。まずムリでしょうが・・・。
以前、一緒に仕事をしたことのある往年のラジオパーソナリティが
「盛岡のわんこそば、なんと蕎麦ごときに3,000円ですよ!暴利でしょ!」と吼えました。
CM中にボクが「○○さん・・・『蕎麦ごとき』って表現、まずくないスか?」と言いまして、
「うーん確かにそうかもねぇ」ともらし、CM明けに「言い過ぎた」的なことを釈明しました。
すると。
とある蕎麦屋さんからファックスがジ・ジ・ジ・ジ・ジ・ジ・・・・・。
「○○さん、いつも聴いとります。今は店の仕込み中です。(中略)蕎麦は
庶民の食いモンです。おっしゃるとおり『ごとき』でないといかんのです。3,000円は暴利です。」

と。。。
驚いたぁ。本当に。この番組のメンバーで件の蕎麦屋でその日昼食を食ったのは
言うまでもありません。
さて、全国の蕎麦屋。特に蕎麦といえばうまいのは東京。
神田や浅草でよく立ち寄る蕎麦屋さん。『蕎麦ごとき』の蕎麦を出しているのでしょうか?
蕎麦は色・香り・そして安さ・・・ってとこかいな?


ちなみに。
蕎麦といえば、落語。
落語といえば「時そば」
小銭1枚をちょろまかそうとする、バカバカさがなんともおかしいですね。
何かを数えていると、元アナウンサーの上司は決まって
「おう、今 何時(なんどき)でい?」と尋ねます。
このやりとりを、若い女性の社員は理解できません。
こういうネタこそ、入社試験に含めてもらえばいいのに。
落語のひとつも知らんやつは、放送局では働けんばい。ほんなごつ。

  • LINEで送る

コメントを残す

*