書評|60分でわかる株のツボ ・・・株式投資を始めますかい?

  • LINEで送る

このところ飲み会の度に「株式投資」のネタで盛り上がります。どういうわけか?!?!

60分でわかる株のツボ
60分でわかる株のツボ

posted with amazlet at 14.06.29
北野 誠 山本 伸
ベストブック
売り上げランキング: 830,053

株式投資に興味があるけど、よくわからん人は、こいつを買って読んでみてください。
で、話が始まると、大きく分けて3種類の方々に分かれます。
○既に株式投資をしている人。
○株式投資に興味を持つ人。
○株式投資に関心がない人、よいイメージを持っていない人。
ってな感じ。
無関心・否定的な人は、こぞって「株=ギャンブル」「株=危険」というイメージをお持ち。
面白いことに。。。。
お金が全然ない人よりも寧ろ、しっかりと稼いでいる人の方が、この傾向が強かったりする。
あるいはパチンコや競馬に、虎の子を投下しまくっている人が、「株=危険」と言ってたり。
思わず笑ってしまう。
まず、基本的な話。株式投資はギャンブルじゃない。
ギャンブルっていうのは、要は0か1。負けたらゼロ。
ところが。株式は投下した虎の子がゼロなるなんて、まずない。
ゼロになる前に売ればいいのよ。そりゃ、購入時より価格が下がって損をすることもあります。
でも僕ら庶民が投下する額から考えれば、損はせいぜい1万円~2万円程度。
これが、ギャンブルかい?ってなわけです。
さらに。会社の経営や決算に対して、ものすごーく詳しくなれます。
経済ニュースにも敏感になります。お金がどうやって増えていくのか?という金融に興味を持つって
いい事ずくめだと思うんですけどね。
実は2005年4月1日からペイオフ解禁。
絶対に1400兆円もの国民金融資産の一部が、株式市場に流れるはずです。
出来高も増えるし平均株価も上がるでしょう。(勝手な想像ですけどね)
だから。今が始めるのには、ちょうどいい時期です。
まずは、興味を持ってみませんかい?株式投資に対して。
なんか、CMっぽくなっちまった。

それにしても。
僕が先日買った株は、少々目減り気味_| ̄|○
いきなり負けてる。
でも。
この負けも4月以降の動きで、どうなるかちょっと楽しみ。
株を買うにあたっては、「割安感」を求めて買うのがよいですよ。
つまり。「利益を生む」「上昇しそう」というポテンシャルがあるわりに、
「値段が安い」という株を選ぶのです。
でも、どうやってさ?と思われる方へ。
また近いうちに僕の知った話でよければ、伝授します。株式投資の基本でしかないのですが。。。
まぁ、まずは興味を持ちましょう!すべてはそこから始まりますよ!

  • LINEで送る

コメント

  1. kan より:

     先日指し値でビール株をゲットしました。夏は嫌いですが、今年の夏が猛暑になるといいなぁと思ってます。
     冷夏は歓迎ですが、ビールの売れ行きががくんと落ちるし。猛暑はたまりませんが株価が期待できそうだし。
     こういう楽しみ方も乙なものです。
     例の博覧会が不審でトヨタに影響するのではと思ってます。どう思います?

  2. ちさりん より:

    最近 主婦の財テクってはやってるもんね~
    でも 知識もなしにできるもんかねぇ?
    毎日30分でもチェックしてれば 儲かるとかって^^;
    あたしは地道に増やす派だからなぁ~
    身近にそういうのやってる人いなくって。。。
    どうもとっつきにくい><

コメントを残す

*