賃貸マンション

  • LINEで送る

きのうは仕事でも、いろいろと切羽詰った話でいっぱいになってしまったけど
とりあえずは、来週に持ち越しとなったのでした。気が重いまま週末を迎えるのは
ちとつらい。リフレッシュさせないと・・・。
さて、切羽詰った話はむしろ仕事よりプライベートの方が多いわけで。
数ヶ月前から実は、紹介していただいた不動産業者の社長さんにある仕事をお願いしていました。
簡単に言えば、不動産物件の査定。
2004.09sateisho.jpg
今年の頭に離婚をして、住まいを売った一方で僕が新たに中古マンションを買いました。
んで、その一連の動きに基づいて今年度末に確定申告をしないといけないのです。
その手続きに必要な資料作成をお願いしていました。
煩雑な作業をしていただいて、なんとか手元に届きました。よかった、よかった。
この資料を受け取る際に、社長さんといろいろとお話をしました。
一番知りたかった話題は、賃貸マンションの需要。
聴くところによると、福岡の場合はやはり、若干だぶつき気味だとか。
しかしその中で賃貸マンションの借り手が、比較的多いのが3LDKから4LDKの方だとか。
狭い間取の方が、そうそう借り手が増えることがないそうで。
ボクの持つマンションは幸いなことに4LDK。
ならば賃貸市場に出すには、比較的有効な物件のよう。さて、いつから行動に移すか?
もちろんローンの完済が前提。んで、両親も住んでいるので、代わりに住む先を探して
導いてあげないといけない。もちろん家賃が安く、間取も狭いほうがいい。
賃貸マンションは、供給が多いと所有するだけでリスクが増えますが、
借り手の需要がある限りは、継続的なインカムゲインをゲットする、有効な資産といえます。
まぁ、不動産でガッポガッポ稼ぎたいというわけではなく・・・
離婚してから、当然ですが「養育料」の支払いというものが発生しています。
この支出を、なんとか給与以外の収入で補えないものか?と思っていての発想です。
会社から給料をもらって仕事をするのも、一苦労ですけど、
それ以外の方法で、お金を稼ぐことって、もーっと大変ですよね。
FPの試験でも不動産運用設計の分野が一番苦手でした・・・_| ̄|○
もう一度、基礎知識を確認しなければ・・。失敗はできんもんなぁ。


ちなみに。
ちまたの友人や知り合いには、「マンションを買った」「買いたい」
「家を買いたい」なーんて人が、相変わらず結構います。
そのために3000万円~5000万円のローンを、ポンポン組みます。
ボクの経験に基づいた結論を言えば。
「住宅は買わないほうがいい」ということです。
かつて4000万円の住宅ローンを組んだ経験があるボクの、意見です。
理由は、またそのうちにでも、話しますね。
とりあえず、今思考中の方がいたら。。。慎重にね。慎重に。。。

  • LINEで送る

コメントを残す

*