営業のノウハウ その1

  • LINEで送る

「営業の仕方がわかりません」

前の会社にいた時から、よく聞いた言葉。
それは自社の後輩だけでなく、他社の同僚や
後輩、先輩にいたるまで・・・。
結論から言えば、そんなもん千差万別です。
しかし、そう言いながら絶対に必要な要素がいくつかあります。
まずもって大事なことは・・
1)好奇心
2)行動力
3)思いやり
以上です。
1)は、顧客への関心、自社商品への関心、そして自社商品を通じて
顧客とどのようなコミュニケーションを取り、どのような解決策をさりげなく話せるか?
2)は1)をすぐに形にするための行動力、とりわけスピードと細やかさです。
3)は、どれだけ顧客本位になれるか?です。
特に営業マンがよく陥るのが、「自社商品を売った」という帰着点は
顧客の帰着点ではないことを、忘れていることですね。
顧客は営業マンが売った商品、サービスを買った後に、
その顧客がどのように各人の問題を解決するのか?が
大事なわけです。
それを「常に先回りした想定」を頭で考え、即言葉に置き換えて
顧客に話し、相手の思いや悩み、ニーズを聞き取り、そして
すぐに形にして提案する。。。。
それが営業の基本です。これを具現化することがノウハウになります。
20代前半の若い人は「空気を読む」という余計な思考を持つ人が
増えておりますが、こと営業においては必要ない配慮です。
KYよりも大事なこと、それは一期一会です。
チャンスは1回きり。そこで相手の何に興味を持ち、どんな情報を聞き出し、
どんな答えを出すのか?それが営業の醍醐味です。
ということで「営業 ノウハウ」あたりで検索した皆様、
どうぞがんばって。
  • LINEで送る

コメントを残す

*