도깨비 여행 (お化けツアー) その2

  • LINEで送る

さて、トッケビヨヘンの話の続き。

実は2010年5月21日~23日の金土日は
韓国が三連休でした。

この写真は5月23日(日)の深夜23時の北九州空港の様子。
実はこの3連休にあわせて、21日~23日で仁川空港からチャーター便が
飛んでいたのです。最近話題のLCCによるチャーター便。

21日(金)の北九州到着時刻は、なんと朝5:30!!
でしたが…。濃霧のため9時30分に到着しました。。。。。
いったいどんな人が乗っているのか?

2010_05_26_002.jpg
 

ぱっと見たところ、ほとんどが若い人。
いろいろと数えましたが20歳代~30歳代の若者がほとんどで
女性がその中でも非常に目立ちました。

みな、様様にショッピングバッグやファーストフード系のお土産を
いっぱい持っています。右に写っているのはサンマルクカフェの袋じゃないかな?

そして今回さらに驚いたのは・・・

子連れのファミリー層が多いこと。
特に乳幼児を連れた若いお母さんがものすごーく多かったです。
ベビーカーを押すお父さんの姿もちらほら。
24:30離陸のこの飛行機。

たぶん仁川空港には26:00前に到着でしょう。
ということは、ソウル市内の自宅着は28:00かな?

皆パワフルだ。

さて。
こんな三連休があって、こんなチャーター便が出ていて、
韓国人観光客がたくさん来てたってことを、みなさん知っていましたか?

地元の北九州の人は知ってたのかな?

夜の22:30ごろに小倉駅付近にたむろしてた韓国人はいましたが
別にどこの店が開いているわけでもなく、つまらなそうにバスを待っていました。

海上空港はこの도깨비 여행を作りやすい魅力があります。
仁川だったら、北九州や関西とこんな企画ができるのでしょうけど。
強みを生かした戦術を取れていない日本の実情を
現場で垣間見た瞬間でした。。。

今回のお話は、いわゆるこの週末にあった韓国で一般的な「弾丸ツアー」に
ついてでした。

  • LINEで送る

コメントを残す

*