大豆談義

  • LINEで送る

以前、人間の好き嫌いというものについて言及しました。
ボクの場合、元来好き嫌いが異常に多く、小学校に入るころでは
「食べることができるもの」の方が、少なかったわけです。
その中でも、全くもって苦手だったのが「豆」。大豆、小豆、枝豆、ソラマメ、・・・。
ニオイがだめ(緑の香~コクのある香)。口当たりも最悪(グジャッとつぶれた感じ)。
味なんか冗談じゃない!って、まぁ そんなとこでしたばい。
そんな私が最近、よく飲むのが・・・
2004.tonyu.jpg
豆乳(成分無調整)
原材料の欄を見ると・・・ 【材料:大豆】 以上です。
昔は豆乳を飲むと、吐いていました(マジで)。
ところが、昔から食べていた豆腐。
昔は舌も肥えておらず、家も貧乏だったので一丁30円程度の無味無臭の安い豆腐を
子どものころ食べていましたが、これがだんだん欲が出てきて知らず知らずのうちに
大豆の味・香りが強いものを好むようになりまして。
下手したら一丁200円とか300円のとかを買っては、ほお張るようになりました。
で、そんなある日豆腐屋にて偶然大豆自体を食べる機会に遭遇して、一口。
この瞬間から豆嫌いが消え去ったわけです。
ってなわけで、最近はボクの健康リコメンダーの強烈なプッシュもあり豆乳を飲みまくっています。
ちなみに、最近飲んでいるこの豆乳は、一部のローソンで売っています。
京とうふ藤野というところが作っているらしく、なかなかのコクでございますがな。
勤務中に、たまに豆乳を飲んでいると同僚タカシから「気味が悪い」と言われます。
「どこがうまいんすか?」「豆腐飲んでいるみたいで気味悪いっす。」・・・
まるで以前の自分を見ているようで、それが面白く、より気味悪そうに飲みつけているわけでして。
ヂュルヂュルと音を立てると、迷惑そうな顔をよくしますな。ははー!


で、豆乳の効能。
イソフラボンの話はよく耳にすると思いますが。
記憶力の向上に、一役買っているとか。
牛乳は安眠に向いているらしく。
結論から言うと
 朝・・・豆乳
 夜・・・牛乳
という飲み方がベストだとか。
とはいえ。豆乳を飲んだ人と飲んでいない人とで、円周率を何桁多く覚えられたかどうか?
とかいう対照実験を行った人はおらんらしい。
故に効果は定かじゃないけどね。まぁいいか、うまいけん。

  • LINEで送る

コメントを残す

*