転職マニュアル

  • LINEで送る

関連会社の人間が、ひとり辞めることになりました。
転職先を聞くと、「そらそっちを選ぶわな!」という結論でした。
今は、退職するにあたっての諸手続きや引継ぎなどを粛々と行っています。
非常に気を使っている模様。
そんな話を聴いていて、ふっと頭をよぎったことがあります。
「退職をする手続きって、どげんするっちゃろうか?」
こんなことを、まともに会社で尋ねたら、すかさず「あいつは辞めるらしい!」などという
よからぬ噂が流れます。流す人が必ずいるからね。
本来は、そういう人間を先にクビにして欲しいのですけど・・・。
閑話休題。
手続きの順番や、ものの書き方なんかを知りたいのね。
●辞表の書き方
 やっぱり縦書き?それとも横書き?手書き、パソコン打ちはOK?押印はいるの?
 やっぱり筆と墨で書くのかなぁ?紙は和紙?会社の紙使っていいの?うーん。
●辞表の提出方法
 その前にまず「辞める」っちゅう話は、まず誰にするんだろうか?上司、その上の上司、人事部長?
 わからんなぁ。そのときは口頭で切り出すんだろうか?それともいきなり辞表を提出するんかな?
●転職先
 転職先は、やっぱり言わないといかんのかなぁ?言ったあとに「なに~(怒)?」とか言われて
 殴られたりして。「俺の知らない間に就職活動しやがって~!」とか怒鳴られたりして。。。
●仁義切る先
 同期入社の連中には、辞める前から相談するだろうなぁ。それはいいとして。。。
 とりあえず、比較的世話になった人・・というか、人づてに聞くより直接知ってもらいたい人には
 やはり直接言わないとなぁ。となると、そのタイミングはいつなんだろうか?
と、まぁ考え出したらキリがないわけでして。
諸手続きは、まだ粛々とすりゃー、なんとかなるでしょうけどねぇ。
うーん、わからん。
やっぱ、こういうのは辞めた人に聴くのが一番だろうなぁ。そのときになって尋ねることにしよっと。


ちなみに。
その会社のメンバーが辞めるのは、近々だけでもボクが知る限り5人目。
まさに人材の流出状態・・・。
ボクの会社もこの間、また一人辞めました。
少しずつ、でも着実に人が減っています。
経営者は人件費が減少するから歓迎ムードを感じますけど、
ボクは「人材が流出している」感があると思うんだけどなぁ。
気づいたころは、もう間に合わないかも。残ってほしくない人ばかりが残った会社になったら
そのまま沈んじゃうよなぁ。

  • LINEで送る

コメント

  1. N より:

    ●辞表の書き方
    縦書きの手書き。押印はいらない。
    ペンで社用箋じゃない紙に書く。
    ※辞表は基本的に役員のもの。
     一般社員は「退職願」。
    ●辞表の提出方法
    まず「辞める」っちゅう話→直属の上司。
    口頭で切り出して、後日退職願を提出。
    口頭で伝えた時点で退職願は持っていたけど、
    退職日は協議の上で決定するため、結果的に後日提出になる。
    ●転職先
    同業だったので正直に言った。
    怒られなかった。
    ●仁義切る先
    基本的に上司に切り出す前は、同期にも言わなかった。
    噂になるのがいやだったので。
    本当に信頼できる人にだけ事前に話した。
    君も含めて。
    以上、中途退職のNの経験でしたっ!

コメントを残す

*